【Green & Circular】7月25日(木)オンラインセミナー開催 多様な視点から考える、脱炭素推進の「壁」を乗り越えるには? - Green&Circular 脱炭素ソリューション|三井物産

Green&Circular 脱炭素ソリューション

三井物産からのお知らせ

最終更新:2024.07.04

【Green & Circular】7月25日(木)オンラインセミナー開催 多様な視点から考える、脱炭素推進の「壁」を乗り越えるには?

脱炭素社会やサーキュラーエコノミーの実現に向け、国内外の動きは加速化しています。昨今では、脱炭素についての現状や動向を「知る」という情報収集のフェーズから、取り組みを企画・推進する「実践」フェーズへと移行しています。しかし実践フェーズにおいては、社内やサプライチェーン全体の関係企業への連携、業界でのルール作りや仕掛けづくりなど、これまで以上にさまざまなステークホルダーとの協創が求められ、既存顧客の理解が得られない、社内であっても他部署のメンバーを巻き込みにくいなど、推進における「壁」を感じている方も多いのではないでしょうか。

三井物産が運営するGreen&Circularは、脱炭素・サーキュラーエコノミーを推進する方々の架け橋となり、属性を超えた関係者との連携や推進に役立つような情報を発信しています。この度、より相互方向のコミュニケーションを図ることを目的に、Green&Circular初となるオンラインセミナーを開催します。

初回となる今回は、脱炭素推進の中でも基礎となる「CO2排出量計測」に焦点をあて、海外企業のベストプラクティス等を参照しながら、脱炭素やサーキュラーエコノミーの推進における「壁」を乗り越えるために必要ポイントとは何かを考えます。

ゲストには、国内外の脱炭素関連情報に精通し、日本のカーボンニュートラル化の実現に向けて炭素排出量の観点からコンサルティングを行う、一般社団法人サステナブル経営推進機構(以下SuMPO)の鶴田氏、英国に在住しサーキュラーエコノミーを始めとしたサステナビリティ情報の収集や発信するハーチ欧州の伊藤氏をお迎えします。また、三井物産 LCA Plus推進チームから岩佐が登壇します。
皆様のご参加お待ちしております。

セミナー内容

・「脱炭素推進に向けた企業の課題とは?」一般社団法人サステナブル経営推進機構 鶴田 祥一郎 氏
・「算定ツール提供企業からみた企業の課題とは」三井物産株式会社 岩佐 達朗 氏
・「脱炭素推進における欧州の先進企業のケーススタディ」ハーチ株式会社 伊藤 恵 氏
・クロストーク「脱炭素推進のポイントとは」
ファシリテーター:久米 彩花 氏/スピーカー:鶴田 祥一郎 氏、岩佐 達朗 氏、伊藤 恵 氏
(内容は変更する場合がございます。)

こんな方におすすめ

・サステナビリティ業務や製品やサービスの脱炭素化おいて、社内外連携、サプライチェーンエンゲージメントに課題を感じている
・脱炭素・LCAなどの最新情報、海外情報を知りたい

開催概要

日時:2024年7月25日(木曜日)16時開始、17時終了
形式:オンライン(Zoomウェビナー)
参加費:無料
対象:
・企業の脱炭素を推進するサステナビリティ部門の担当者
・脱炭素を検討する各事業部門の担当者
申込方法:以下申込フォームよりご記入ください。7月24日(水)16時頃にセミナー視聴URLを送付いたします。
申込締切:2024年7月24日(水)10時

登壇者プロフィール

鶴田 祥一郎 氏

一般社団法人サステナブル経営推進機構 LCA本部長/秋田県立大学シニアディレクター/株式会社LCAエキスパートセンター取締役/武蔵野大学兼任講師
2007年社団法人産業環境管理協会に入社。ISO14001の審査員評価登録制度、ISOに準拠したエコリーフ(EPD)やカーボンフットプリント制度の構築・運用、LCAのコンサルティング業務に従事。2015〜2016年度に環境省地球温暖化対策課に出向し、技術開発実証業務等に従事。2019年に一般社団法人サステナブル経営推進機構の設立により、転籍。現職ではLCAを中心としたコンサルティング業務に従事。2024年4月現職。

伊藤 恵 氏

ハーチ株式会社 ハーチ欧州 責任者
一橋大学社会学研究科修了。学生時代は東京・シンガポール・香港などアジアのグローバルシティの公共空間・緑化空間について研究し、その後オフィスのインテリアデザインを手掛ける企業にてプロジェクトマネジメントに携わる。現在はライティング・編集ほか、様々なクライアント案件・コラボ案件に取り組む。

岩佐 達朗 氏

三井物産株式会社 LCA Plus事業推進チーム プロジェクトマネージャー
2007年三井物産入社。鉄鋼製品物流、海外店(台湾)勤務、新規事業立上げ、事業撤退案件等を幅広く経験。2023年8月からLCA Plus事業のプロジェクトマネージャー。

ファシリテーター 久米 彩花 氏

エシカルコーディネーター/Circular Economy.TOKYO ディレクター
立命館アジア太平洋大学 国際経営学部卒業後、環境ベンチャーの経営企画部にて、プラスチックリサイクルの新規事業立ち上げに従事。
現在はフリーランスとして、サーキュラーエコノミー・サステナビリティ領域の事業推進に伴走し、環境メディアの企画や番組制作、エシカルブランドのモデルなど幅広く活動。

全体司会 萩谷 衞厚 氏

株式会社メンバーズ 脱炭素DX研究所
Social Good Company編集長、一般社団法人 アースデイジャパンネットワーク共同代表
新卒入社の外資系コンピューター会社を経て、コンサルティングファームでは、CRMコンサルティングと併せて、環境映像Webメディア運営を通して多くの環境に関わる政府広報を担当。2015年5月より、株式会社 メンバーズに在籍。クライアント企業と共に、気候変動を中心とした社会課題解決型のマーケティングやコミュニケーションを推進。
著書:『UX × Biz Book 顧客志向のビジネス・アプローチとしてのUXデザイン』 マイナビ出版(共著)

Green & Circular 編集長 上野 昌章

三井物産株式会社 デジタル総合戦略室DX第二室 兼デジタルテクノロジー戦略室 次長。1993年入社、情報産業本部やプロジェクト本部において、ITや再生可能エネルギー関連の新規事業開発に従事。2020年10月よりデジタル総合戦略部にて脱炭素関連事業のDXに取組む

関連する記事

ご質問やご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら