Green&Circular 脱炭素ソリューション

ソリューション

ソリューション一覧

可視化

まず自社の活動全般を見渡し、様々な切り口で排出量を効率的に把握できる仕組みを構築することが必要です。

抑制・回収・吸収

次に活動の効率化を行ったり、省エネや再エネ手段の活用、或いは排出量を固定・回収する方法を考えます。

代替・変換・オフセット

更に、エネルギー源そのものをより環境負荷の低いものに代替・変換したり、プロジェクトへの投資でオフセットすることはできないでしょうか?

サーキュラー

一方、資源や製品を経済活動のさまざまな段階で循環させることで、社会全体での排出量を抑えることもできます。

ソリューションをタグで絞り込む

ご質問やご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら