Green&Circular 脱炭素ソリューション

代替・変換・オフセット次世代燃料ソリューション

世界唯一の微生物発酵技術の活用による次世代燃料の生成/米LanzaTech社

三井物産は、米LanzaTech社の微生物発酵技術を用いたエタノール生成事業に取り組んでおり、2018年5月、中国河北省で第一号商業工場が操業を開始、現在も安定稼働を続けています。

通常、バイオエタノールの多くはトウモロコシなどの可食原料から製造されていますが、非可食原料由来の一酸化炭素、水素、二酸化炭素を含むガスを原料とするLanzaTech社のエタノールは食との競合がなく、CO2削減効果もより高くなります。

燃料用途以外にもエタノールからエチレンに転換し化石燃料由来の石化原料を代替するCarbonSmartにも取り組んでいます。

次世代バイオ燃料及び低炭素次世代エタノールを検討されている方はこちら。

関連リリース

関連ソリューション

ご質問やご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら